6月9日初曳き~式年遷宮(地域)~①

ここでは、「6月9日初曳き~式年遷宮(地域)~①」 に関する記事を紹介しています。
【本日のおすすめ記事】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月9日、伊勢市二見町の初曳き(はつびき)に参加してきました。
奉献用御白石
初曳きとは、おおまかに説明しますと「式年遷宮に際し、伊勢神宮で使用

していただく御白石を奉納しに行くための奉献車(山車)を実際に組み上げ、

地元でお披露目を兼ねて試し曳きする」という行事です。

朝から集合し、早速準備してあった各パーツを組み上げ始めていきます。


土台①
まずは土台にタイヤをはめるシャフト部分を設置します。
これがまた重い!!
タイヤと支柱②
4人がかりでタイヤを運び、シャフトに装着!
両横柱③
2本の支柱を取り付けます。
この画像で分かるように全て凹凸と楔で組むので、
釘やネジなどを使わない昔ながらの方法です。
重り置き④
バランスを取るための重りを置く台座を取り付けて・・・
鳥居と看板⑤
後部には重りの山!
前部には鳥居と子供たちが乗る舞台が取り付けられます。
提灯⑥
提灯と地区の看板が取り付けられて・・・
重りを縛る⑦
完成間近!!と思わせて、後部では結ぶことなら任せろと
漁師の方たちが重りを車体に括りつけていきます。
松セット⑧
そうしている間に前部には立派な松が取り付けられます。
ラスト奉献車完成⑨
そして完成!!奉献車の出来上がりです!

釘などを使わず木の凹凸や楔などを利用して組み上げる

昔ながらの方法に感動するだけでなく、この奉献車に

使用されている各パーツの重さにもびっくりしました。

それぞれが大人数人がかりでないと動かないような重量で

機械を使わない作業の大変さが身に染みますね。

さぁこれから町を練り歩くのですが、長くなってしまいますので

続きはまた後日とさせていただきます。


アクセスランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いかにも重そうだwww
2013/06/17(月) 22:29 | URL | し~さん #-[ 編集]
>しーさん
重いですよー><
でかいけど転がすくらいできるだろうと手伝った結果
少し重心が傾くだけでとんでもない重さを感じました。。。
昔の人はすごいです。
2013/06/18(火) 08:28 | URL | ハッセー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iseburaritabi.blog.fc2.com/tb.php/2-9fdf4141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。