このブログは3本のメインテーマ。『式年遷宮(伊勢神宮)』これは実際に式年遷宮関連の行事に参加して、その様子をお届けしています。『おすすめ動画&主紹介』これは文字通り私の好きな動画の紹介コーナー!『漁師・漁業の様子&雑記』こちらは漁師のせがれという立場を生かした特殊なコーナーです。
【本日のおすすめ記事】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、こんにちは。ハッセーです。

今回は新生代SNS『Tsu(スー)』の登録・設定方法を教えます。


①まずこちらから『Tsu(スー)』の登録画面を開いてください。
『Tsu(スー)』登録画面①


②各項目を入力します。
・First Name(名前)
・Last Name(姓・苗字)
・Gender(性別)
・Username(ユーザーネーム※半角英数字)
・Birth Date(生年月日)
・Email(メールアドレス※フリーメール可)
・Password(パスワード)

③下部右側緑色の『Sign up & complete profile』をクリックして次画面へ。
『Tsu(スー)』登録画面②

④各項目を入力する。
・Profile Picture(自分のアイコンとなるサムネイル画像)
・Cover Picture(マイページ上部に表示する画像)
・Bio 10(自己紹介入力欄※半角160文字・全角160文字)
・Phone(電話番号※未入力可)
・Website(所有するホームページやブログ等のURL)
・Relationship status(家族や交際状況)
・Current Location(住所※未入力可)
・Hometown(出身地※未入力可)

あとはYoutubeなどの入力欄もありますが、自由項目です。

次の画面でTwitterなどとの連携も設定可能です。

☆最後に☆
これは絶対に忘れてはいけません!
登録メールにメールアドレス認証のメールが送られてきているので、
「私が登録した本人ですよ~」とクリックしてあげてくださいw

その後、
「setting」⇒「privacy」⇒「Accept Tsῡ peer-to-peer payments」の
チェックボックスにレ点を入れて「update」をクリックしてください。
『Tsu(スー)』登録画面③

これで広告収入を報酬として受け取ることができます!



とりあえず登録だけしてみるかという方もこちらからどうぞ!

『Tsu(スー)』は招待制なのでこのURLからご登録ください!⇒『Tsu(スー)』



アクセスランキング
スポンサーサイト

みなさん、こんにちは。ハッセーです。

今日は巷で話題の新世代SNSの紹介です。

何を隠そう私自身もついさっき知って、早速登録してきましたwww

『Tsu(スー)』

これがそのSNSの名前なんですけどね。

※『Tsu(スー)』の設定マニュアル(日本語版)はこちら

先月2014年10月にアメリカで誕生したSNSです。
基本的な機能は正直に言って、Facebookとほとんど一緒ですw

なら何故わざわざFacebookやTwitterが流行っているときに
話題になるのかというと・・・

広告報酬が得られます!!
厳密に言うと、SNS上で発生した広告収入のうち10%が運営会社に、
90%が私たちに還元されるといった仕組みです。



『Tsu(スー)』のコンセプトは、
ネット上でユーザーが投稿した記事によって集客、発生した広告収入を
運営会社が独占している現状はおかしい!!
といったものです。



金銭が絡んでくると、不安もあると思います。

しかし、『Tsu(スー)』は招待制となっています。

既存のユーザーからの招待、もしくは適当に誰かを招待元に選ぶことでしか
登録することができないため信頼性は高いと思われます。

私が持つ招待URLはこちら。


またこれら招待制のシステムにもちゃんと意味があります。

自分の招待URLで『Tsu(スー)』に招待することで増えた会員(3世代先まで)の
報酬の一部が自分にも還元されるという仕組みがあります。


このシステムを搭載すると、他人の紹介で『Tsu(スー)』を始めると
報酬の一部が奪われるといった誤認が生まれ、単独で登録する
人が続出すると思われます。

そうなると『Tsu(スー)』の紹介自体が行われなくなっていくと危惧したための
招待制という面もあるのではないでしょうか。


実際に登録してみて、設定してみましたがやはりほぼFacebookですねwww

日本でも『Tsu(スー)』が流行することは、報酬が発生する面から見ても
時間の問題と思われますので、是非この機会に始めてみてはいかがでしょうか?


登録画面が英語になっているので、簡単な日本語訳付の登録マニュアルも
用意しておきます。⇒『Tsu(スー)』設定マニュアル(日本語版)


登録画面へはこちらをクリックしてください。




アクセスランキング

みなさん、こんばんは。ハッセーです。

本日ついに今年の初海苔が収穫できました!

最高級伊勢海苔(初摘み&若芽摘み)
是非クリックして拡大画像をご覧ください♪

とても綺麗な黒色とこの艶が伊勢海苔の特徴です。

最下部に掲載している動画は昨年撮影の物ですが、
同じ工程を経て、育てられた最高の初海苔です。

今年も視聴者の皆様に昨年同様、赤字覚悟で
最高級伊勢海苔を提供します!

昨年はばっちり赤字で動画製作費に回せませんでしたが、
今年はそうならないことを祈ります(^▽^;)

今回も用意するのは3600枚分(1ロット)です!

無くなり次第終了になりますので、是非とも
動画で興味を持っていただいた方やお歳暮を
まだ迷っている方はご利用いただければと思います!

伊勢海苔販売用の特設HPはこちら↓
http://isenori.jp/

今年初の新海苔の若芽だけを使った贅沢な海苔を
是非一度お試しください!




***********************************
海苔養殖の様子はこちら↓(2013年度の映像ですが、やることは毎年同じw)


さらに続編(採集編・加工編・実食編)はこちらから↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/39513810
***********************************


アクセスランキング

みなさん、こんにちは。ハッセーです。

今年も視聴者感謝企画『美味しい海苔を食べよう』の継続が決まり、
早速新海苔の予約メールもいただいてる嬉しい限りです。
今年も応援してくれる皆様に(赤字覚悟で)可能な限り安く、
最高の海苔をお届けすることが出来そうです!
(今年は昨年のように動画製作費が枯渇することがないように…w)

本日より、正式に新海苔の注文を開始致しました!
http://isenori.jp/

☆イベント告知☆
発送予定日は12月1日となっておりますが、
11月30日までに御注文いただいた方には
食べ比べ用に昨年度の焼き海苔をサービス
させていただきます!
※代金引換の方は御注文まで。
  銀行振込の方は代金振込を
  11月30日までに行っていただく
  必要があります。


ただし、昨年度の海苔は賞味期限を12月7日に設定していますので、お早目にお召し上がりいただくようお願い致します。



毎朝の朝食や晩酌のちょっとした贅沢に。
またはお歳暮や新年の贈答品に。
動画『海苔養殖に参加してみた』をご覧になった方も
そうでない方も是非一度本当に美味しい海苔を
お試しいただければと思います。

今後とも動画、ブログ共々応援よろしくお願い致します('◇')ゞ



***********************************
海苔養殖の様子はこちら↓(2013年度の映像ですが、やることは毎年同じw)


さらに続編(採集編・加工編・実食編)はこちらから↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/39513810
***********************************


アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。