このブログは3本のメインテーマ。『式年遷宮(伊勢神宮)』これは実際に式年遷宮関連の行事に参加して、その様子をお届けしています。『おすすめ動画&主紹介』これは文字通り私の好きな動画の紹介コーナー!『漁師・漁業の様子&雑記』こちらは漁師のせがれという立場を生かした特殊なコーナーです。
【本日のおすすめ記事】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、こんばんは。ハッセーです。

今回は伊勢神宮の1年で最も大きい祭『神嘗奉祝祭』に参加してきました!
昨年は台風で参加できなかった重要な行事ですね。
(昨年の記事はこちら⇒http://iseburaritabi.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

「参加してみた」とか言いながらどうせ撮影してきただけだろう?なんて
思った方!違いますよ~w確かに私は踊れません。
しかし『海苔養殖に参加してみた』で用意した最高級海苔・・・。
これを全国から集まった参加団体の方々に差入れとして提供してきました!
裏の裏の裏ぐらいですが・・・「参加してみた」を謳ってもいいですよね?^^;

そんなこんなで動画も撮影してきたわけですが、ここでおさらいしておきましょう!

伊勢神宮における『神嘗奉祝祭』とは?
「その年の新穀を初めて神様に召し上がっていただく神嘗祭。
伊勢の神宮の一年で一番大きなお祭りに日本のお祭りが集結します」

http://www.tenace.co.jp/ise/

全国からやってくるんです!
誰もが知っている阿波踊りをはじめ、各地で優勝や最優秀賞などの
評価を得た団体が伊勢に集結するんです!

2014年のラインナップがこちら!
神州太鼓(福岡県)
宮崎県民謡(宮崎県)
木曽木遣り・木曽踊り(長野県)
河内音頭(大阪府)
西馬音内盆踊り(秋田県)
さんさ踊り(岩手県)
尾鷲節(三重県)
おんぽい節(岐阜県)
諏訪御柱木遣り(長野県)
佐渡おけさ(新潟県)
越中おわら風の盆(富山県)
伊勢音頭(三重県)
じゃこっぺ踊り(三重県)
よさこい鳴子踊り(高知県)
郡上踊り(岐阜県)
阿波踊り(徳島県)
沖縄エイサー(沖縄県)
花笠踊り(山形県)


上記の並びは前夜祭での発表順になります。

私の能力では文字での表現に限界があります。
各団体2.3分ずつしか収録できませんでしたが、
動画でご確認ください!






***********************************
『メイン企画』
海苔養殖の様子はこちら↓(2013年度の映像ですが、やることは毎年同じw)



さらに続編(採集編・加工編・実食編)はこちらから↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/39513810
***********************************


アクセスランキング
スポンサーサイト

こんばんは。ハッセーです。

今日は以前紹介したライトノベル『フレイム王国興亡記』の
生まれた小説投稿サイト『小説家になろう』の中でも私が
特に気に入っている小説を紹介したいと思います。

このサイトからは書籍化のみならず、コミカライズや
アニメ化までされた超有名作『ログ・ホライズン』も
生み出されており、私も大好きですが有名すぎるので
今回のランキングからは外しています^^;

小説家になろう(小説を読もう)http://syosetu.com/

※私がこのサイトに求めていたのはファンタジー小説だったため、
  全て異世界が舞台などのファンタジー物になりますが、この
  サイトには恋愛物やSFなどオールジャンルの小説があります。



第10位 『NO FATIGUE 24時間戦える男の転生譚』
                     (天宮暁さん)

小説リンク ⇒ http://ncode.syosetu.com/n6990ch/
~紹介~
ある日、ゲーセンから出てみると通り魔に襲われる女性の姿が目に入った主人公は、咄嗟に女性を助けるべく飛び出してしまう。見事女性の救出に成功した主人公だが、取っ組み合いの最中に通り魔の持つナイフで通り魔を殺してしまう。その姿を見た警官に、通報にあった犯人はこいつだ!と勘違いされ射殺される主人公。
この結果をあまりにも不憫だと見かねた女神によって、チート能力を与えられ異世界転生を果たすこととなるのだが、与えられた条件が悪神の使いによって転生させられたさっきの通り魔をもう一度倒すこと。
手に入れたチート能力は『不易不労』。すなわち精神的にも肉体的にも疲れることがないといった能力である。
この能力を最大限に活かして打倒通り魔を目指した修行が今はじまった。


~感想~
まだ始まったばかりで現時点で10話しかないのですが、最近のお気に入りなので期待を込めてランクインw
最初にチート能力を与えられる王道展開ではあるのですが、初期能力で無双できるわけではなく、不眠不休で鍛え放題ですよといった少し変わった能力が見どころ。
そして転生物の多くは転生初期の描写として、自分自身の異世界に対する考えや異世界における生活・修行をメインとすることで世界観の把握を図る作品が多いため、どうしても初期の家族側の描写が薄くなってしまうのですが、この作品は初期から家族側が心情をはっきりと発言する描写が多く、親バカ・家族愛といった家庭的な場面も楽しむことができます。
もちろん世界観の説明もその都度入ってくるので、どのような世界に転生したのかの把握に困るわけでもありません。
まだ本当に触りの部分といったところなので今後の展開に注目したいです!




第9位 『異世界迷宮で奴隷ハーレムを』
                     (蘇我捨恥さん)


書籍化しています。書籍版では『異世界迷宮でハーレムを』にタイトル変更。
小説リンク ⇒ http://ncode.syosetu.com/n4259s/
~紹介~
死ぬつもりもなく何気なく開いた自殺サイト。
そこで見つけた不思議な広告リンク。
クリックした先には様々な選択肢の数々。
理想の世界、住む種族、使用言語、戦争の頻度・・・
そして思った。「これはネットゲームへの入り口だ。」
自殺するくらいならやってみるかと、最後にホーナスポイントを割り振って
画面を進めると突如画面が切り替わる!
【警告!】
あなたはこの世界を捨て異世界で生きることを選択しました。
二度と帰ってくることはできません。
続けますか?     はい / いいえ

こうして異世界に迷い込んだ主人公が、最初に手に入れたチート能力を
周囲にバレないように駆使して、奴隷を増やしながら生活していきます。


~感想~
登場キャラがそれぞれ個性的で親しみやすさがあるおかげで、
それなりに登場人物がいるにもかかわらずキャラが把握しやすいです。
日常描写や周囲との絡みの描写も魅力的で文字を見ているのに
アニメを観ているのかのような錯覚に陥る作品です。
よくあるチート能力設定にもかかわらず、迷宮内でチート無双!というわけでなく
奴隷を失わないように万全を期して着実に攻略していくスタイルも独特。
奴隷ハーレムから想像できるようにエロ描写はありますが、少年漫画レベルです。
ベッドに入る⇒翌朝・・・といった展開が主なため苦手な人でも大丈夫かと思います。



第8位 『世界がデスゲームになったので楽しいです。』
                     (おしゃかしゃままさん)

小説リンク ⇒ http://ncode.syosetu.com/n1447bx/
~紹介~
『人は死んでも生き返りますか?』 はい / いいえ
『生き返る死体を殺したら殺人ですか?』 はい / いいえ
『100万円と引き換えに友達を生き返らせますか?』 はい / いいえ

帰宅部。ゲーマー。受験生。・・・童貞。
このままでは浪人コースのどこにでもいる高校生。
授業中にゲームをしてたら不審者が来たから校庭に逃げろと。
でもゲームが良いところだったからひとりで教室に隠れたんだ。
ボスを倒して外を見ると・・・世界は地獄に変わっていた。
死者が歩き回り、襲われた生者も歩き回る死者となる。
武器を手に取り、魔法を使い、人を生き返らせることもできる。
そんなゲームのような世界で生きる高校生の物語。


~感想~
善悪の基準。状況判断。集団心理。色々な要素が詰め込まれておりパニック映画さながらの心理描写が面白いです。なんでゲーマーがこんなに・・・というツッコミもある程度読み進めればちゃんと裏付けがあり解消されるでしょう。
バトル描写もゴチャゴチャと想像しづらいものにならず、細やかに描写されているため分かりやすく、スムーズに読み進めることが出来ました。
是非アニメで観たい作品ではありますが、過激な(スプラッタ的な)描写が多いため大幅修正が入るとなると勿体無い気もします。
書籍化も含めてこれから長く楽しみたい作品です。



第7位 『成り上がりダンジョンシーカー
       ~最弱だった俺が最強になって
             奴等を肉塊に変えるまで~』
                     (サカモト666さん)

書籍化決定しています。
小説リンク ⇒ http://ncode.syosetu.com/n0257cg/
~紹介~
放課後、いじめられっ子の少年がクラスメイト達と共に突然の異世界トリップ。
絶望的なステータスの少年は、クラスメイト達に嵌められてダンジョンの中へ。
そこは『生存率0%の悪夢のダンジョン』。
クラスメイトのド畜生共への復讐を果たすため、ひとりの少年が絶望に挑む。


~感想~
サカモト666さんの最新作。
他の作品に比べて紹介が短いですが、これで十分だと思います。
凝った設定・背景も大切ですが、この作品は単純明快です。
『復讐』。テーマはこの一言に尽きます。
他作品を圧倒的に凌駕する絶望的シチュエーションからダンジョン攻略が始まるため、序盤から怒涛の展開が続きます。
最低限の登場キャラで、テンポよく展開が進むため読みやすさ抜群です。
早く続きが読みたい!という気持ちはありますが、サカモト666さんは他の作品も書いているため気長に待ちたいと思います。



第6位 『転生したらスライムだった件』 (伏瀬さん)

書籍化しています。
小説リンク ⇒ http://ncode.syosetu.com/n6316bn/
~紹介~
突然路上で刺された主人公はそのまま死んでしまう。
気が付くと手足が動かないどころか、触覚以外の五感が失われていた。
触覚を頼りに判明した衝撃の事実。・・・・・これってスライムじゃね?
なぜかスライムに転生してしまった主人公は、視覚を手に入れ、
聴覚を手に入れ、様々な出会いから異世界での目的を手に入れていく。
魔物たちの魔物たちによる魔物たちのための農耕・建築ライフを目指し、
スライムが下僕を増やしながら送る楽しい異世界ライフストーリー。



~感想~
異世界転生でまさかのスライムライフ。
五感のうち4つが失われた状態で始まるストーリーに、大丈夫かよといった
気持ちも浮かびますが、どんどんと魅力的なストーリーが展開されていきます。
魔物に人間のような生活を教え込む様子は新鮮さがいっぱいです。
スライムの成長する様子やそれに伴うバトルもなぜかほのぼのとした気持ちで
読めてしまう不思議な作品です。この作品は本編完結済みです。



第5位 『フレイム王国興亡記』 (疎陀陽さん)

書籍化しています。以前書いた個別紹介記事は⇒こちら
小説リンク ⇒ http://ncode.syosetu.com/n5870bn/
~紹介~
有名企業「住越銀行」総合企画部に属する松代浩太は優秀だった。
幼いころから努力を重ね、進学・就職、その後もさらに努力を重ねて顧客の信頼を勝ち取ってきた結果、入社3年目にして本部への栄転を果たした。
そんな松代浩太はいま赤字国債と戦っている。・・・オルケナ大陸にて。
コーヒー片手に、スーツ姿のまま、松代浩太は魔法陣の上に召喚されたのである。
目の前の少女が訪ねてくる。「あなたが・・・勇者ですか?」と。
そして答える。「・・・・・・いいえ。」と。
こうして始まる松代浩太の異世界生活。
魔王となんて戦いません。目下の敵は・・・・・・赤字国債!!



~感想~
私の大好物である「まちづくり」「再建」といった要素がふんだんに盛り込まれた作品ですが、好き嫌いは分かれるのではないでしょうか。
普通の銀行員である松代浩太が、その知識を活かして異世界で財政破綻に追い込まれている町を立て直そうと奮起することから始まっていく異世界経済ファンタジーが興味深いです。
突拍子もないことをしでかしたり、魔物と戦ったりといったことはせず、自分の知識を使って、銀行員が顧客に対応するように領主の問題を解決していく姿が、現実離れし過ぎていないため、なるほどと相槌を打ったり共感しながら楽しめる素晴らしい内容です。
普通の人間ですから、成功もすれば失敗もします。そんな人間味あふれる物語に興味がある方には是非お勧めしたいと思います。



第4位 『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』
                     (愛七ひろさん)


書籍化しています。
小説リンク ⇒ http://ncode.syosetu.com/n9902bn/
~紹介~
プログラマーである鈴木一郎はデスマーチ(簡単に言うと超絶忙しい期間)を乗り越えて眠りについた。すると、いつの間にか普段着のまま荒野に立っているではないか。
視界にさっきまで作っていたゲームのアイコンが映っていることなどから、これは夢だと判断する鈴木一郎。
なんとなく選択したアイコンによって付近一帯の生命体を一掃してしまうが、せっかくの夢だからと異世界観光に出かける鈴木一郎。
段々とこれは夢ではないのではないかと疑念を抱き始める鈴木一郎。
決してプロ野球選手ではない鈴木一郎。
キャラクター名を「サトゥー」として、異世界を巡る出会いあり、バトルありの観光ファンタジー!!どうなる鈴木一郎?!


~感想~
とにかく登場する女性キャラの可愛らしさが素晴らしい。
口調や性格などでキャラの個性が確立されており、とても入り込みやすい世界観です。
よくある主人公最強系の設定ですが、目立ってしまうと異世界観光などに面倒な障害が発生しうるため、表立って戦うのは一緒に旅する仲間(奴隷)です。
最近流行りの仲間の多くが幼女・少女といった構成にもかかわらず、鈴木一郎はロリコンでないため、溜まった性欲はちゃんと歓楽街で解消するといった良心的(?)な設定も見受けられ、これはこれで良いなと思いました。



第3位 『HP1からはじめる異世界無双』
                     (サカモト666さん)

年内書籍化。書籍化を見越して『メタルはぐれ最強伝説』からタイトル変更。
小説リンク ⇒ http://ncode.syosetu.com/n9692bt/
~紹介~
お約束のトラック事故によって異世界に転移してしまった斎藤勇気。
転生時のステータスはといえば
HP1
MP1
攻撃力1
防御力65535
素早さ65535

さらに与えられたボーナスポイントもまさかの使い方に・・・。
勘違いが勘違いを呼ぶ壮大な勘違いファンタジーがここに幕を開ける。

彼がこの注意書きに気づくときはやってくるのだろうか・・・。
※HP・MP・攻撃力の単位は那由他です。(那由他=10の60乗)


~感想~
紹介でいきなりどデカいネタバレ・・・ではなく、これは最初に公開される
情報なのでご安心ください。読者の方々はこの数値を念頭に置いて
読んだ方がより楽しめる作品となっています。
自分は常に一撃死と隣り合わせな最弱だと勘違いしている斎藤勇気。
規格外の実力を持つ最強の生物だと認識している登場キャラ。
アン○ャッシュの勘違いコントの如く繰り広げられる両陣営の
勘違いの応酬を楽しむ笑いに溢れた作品です。
※突然残虐なパートに突入するので心の準備は必要ですけどね。



第2位 『異世界料理道』     (EDAさん)
小説リンク ⇒ http://ncode.syosetu.com/n3125cg/
~紹介~
父の魂ともいえる三徳包丁を救うべく火の海に飛び込み絶命した主人公。
彼、津留見明日太(つるみあすた)は大衆食堂を営む父を持つ高校2年生。
死んだはずの彼は気が付くと三徳包丁と共に密林の真っ只中にいた。
そこで出会った『森辺の民』アイ=ファと共に生活する中で、「生きる為に
モノを喰らう」といった考えの森辺の民に食事の喜びを広めていく。
現世と似た特性を持ち、見た目の違う食べ物を駆使した異世界料理無双を
とくとご覧あれ。


~感想~
食事に興味のなかった人々が、いつも食べている食材に対して驚きと
喜びを感じている様子がとても気持ちよく読み取れる作品です。
主軸として絡んでくる人々以外はできるだけ役割を持ちまわらせて
登場キャラを絞ってほしいといった方には好き嫌いが分かれそうな
作品ではありますが、私としては、集落の文化や慣習を表現するために
必要な役回りだと感じました。
異世界料理ものとしては王道的展開を歩んでいると思いますが、
各場面を丁寧に表現されているため、とてもまったりとした時間経過で
一日の心の癒しとしておすすめしたいです。



第1位 『無職転生 -異世界行ったら本気出す-』
                     (理不尽な孫の手さん)


書籍化&コミカライズしています。
小説リンク ⇒ http://ncode.syosetu.com/n9669bk/
~紹介~
34歳職歴無し住所不定無職童貞のニート。それが主人公。
人生を後悔していたらトラックにぺしゃんこにされた彼だが、
目が覚めたら彼は赤ん坊になっていた。
ここが異世界だと認識した彼は誓った。
今度こそ本気を出して後悔しない人生を送るのだと。
異世界ならではの魔法の修行に、剣技の特訓。
元ニートが新たな人生を賭けて必死に努力し、全力で生きる
本格異世界ファンタジー。


~感想~
ほのぼの日常パートとシリアスパート・鬱パートの落差が半端じゃない。
読み手を引き込む演出・展開がとても魅力的な作品です。
いつまでも飽きずに読み続けていられる日常パートは、各キャラ毎に
あらかじめしっかりとストーリーを組んで、事細かに描写されているため
容易に感情移入してしまい、思わず微笑んでしまいそうになります。
鬱パートの描写・表現力が特に素晴らしいことと、感情移入の容易さが
相まって、とてもやるせない気持ちになったり、時には涙しそうにもなり
ますが、それも含めて読み応えのある一押しの作品です。



あくまでこのランキングは私の好みのランキングです。
一般的な評価のランキングは『小説家になろう』の
ホームページからご覧になってください。

もしよかったらみなさんのおすすめ作品も教えてもらえたらと思います。
次はどの作品を読もうと思ってもなかなか見つけ出すのが難しいですよね。

ちなみに私は最初の頃は『小説家になろう』のホームページに載っている
ランキングは見ずに検索から面白そうな作品を見つけてはある程度読んで
みて、読み続けるか否かの判断をしていました。
すると、結果的にランキング上位の作品がいくつも今回のランキングに
入っているのは当然と言えば当然の結果なんでしょうね。

だから今回のランキングを見て、上位ランカーの作品しか読んでないんじゃ
ないかといった疑問を持たれる方もいるかもしれませんが、そうじゃないんです。
かなり色々な作品に目を通したうえでの結果だとご理解いただきたいと思います。

それでは長くなってしまいましたが、みなさんからのおすすめ小説の紹介を
心待ちにしております!ここまで読んでいただきありがとうございました!




***********************************
このブログのメイン企画はこちら。
今年も『海苔養殖に参加してみた』視聴者感謝企画を継続します!
視聴者の要望に応えて最高級の海苔を数量限定で出来るだけ安く提供します!
数量限定にしないと赤字がやばいことになって動画作れるので勘弁してくださいw
特設ホームページはこちら ⇒ http://isenori.jp/



さらに続編(採集編・加工編・実食編)はこちらから↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/39513810
***********************************


アクセスランキング

みなさん、こんちには。ハッセー@漁師のせがれです。

先日お知らせしたように今日から新海苔の予約を開始しました!
お歳暮や御家庭用にお考えの方は是非特設ホームページへwww
http://isenori.jp

とりあえず元々が視聴者感謝企画なので、今年以降も引き続き
原価や利益度外視の格安路線で行こうと思います!

伊勢の最高級海苔の味をみなさんに覚えてもらうための企画ですしね♪

というわけで、販売価格(税別)はこちらです↓
焼き海苔10枚1袋⇒600円
焼き海苔3袋1箱⇒2000円(箱込)
焼き海苔5袋1箱⇒3000円(箱無料)
焼き海苔10袋1箱⇒6000円(箱無料・送料無料)

板海苔100枚1束1箱⇒4000円(箱無料)

そして昨年と違うのは合計5000円以上で送料が無料


予約はメールでの受付になるので、「infoあっとまーくisenori-mail.com」まで!

昨年の視聴者感謝企画による赤字で、
今年は海苔養殖動画を作成できなかったので、
赤字が埋まり次第、新作動画制作に取り掛かりますwww

どうかみなさん今後とも応援よろしくお願いします!!

***********************************
海苔養殖の様子はこちら↓(2013年度の映像ですが、やることは毎年同じw)


さらに続編(採集編・加工編・実食編)はこちらから↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/39513810
***********************************


アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。